【楽天Edyストラップ】購入したけど結局使ってない…

楽天Edyストラップ01

あっ、引き出しの奥から楽天Edyストラップが出てきました。
あ~結局、チャージもしていない…どうしよう…もったいない。今は、スマホのおサイフケータイでEdy使っているし…しばらく放置ですね(汗)

スポンサーリンク

購入理由

2年半くらい前に1000円ちょっとで楽天ポイントで購入しました。

その昔、ガラケーでコンビニでよくEdyを使っていて便利に感じていました。その後スマホを購入したのですがおサイフ機能がなく、しばらく不便に感じていました。

そんなときにこのストラップを発見し、楽天ポイントが余っていたのでとりあえずこのストラップを入手。

直後にスマホの機種変時期が近付き、おサイフ付きにしよかと検討しだしたので、Edyストラップを使うのを保留にしていました(中途半端に残高が発生するのがイヤだったので…)。

結局、おサイフ付きのスマホを購入してしまったので、このストラップはそのまま永い眠りにつくことになりました…

外観・使用感

楽天Edyストラップ02

楽天Edyストラップ03

楽天Edyストラップ04

使用していないので使用感も何もないのですが、手にして結構大きいと思いました(笑)

おサイフケイタイだと内臓しているし、カード型だと薄いし、ストラップとはいえ邪魔でしょ?という感想でした。

Edyカードでは折れそうで心配な方や、アウトドアやマラソンなどで財布を持ち歩きたくない場合にポケットに雑に入れて置くとか、携帯やスマホを忘れたときの為に、備えでキーホルダーに付けておくのがいいのかと思います。

残高を少なめにしておけば、気軽に使えるいいアイテムだと思います。

まとめ

  • 財布を持ち歩きたくない場合に鍵などに付けて所持しておくと便利
  • 電源不要なので雑に扱いたい人にはいいのかな
  • 財布と一緒に所持するならカード型の方が邪魔にならないでしょう

個人的に心配していたのは、中途半端に残高が発生したときに他に引継ぎが面倒じゃないかな~ということでした。手数料がかかったり…。

でも、調べてみるとコンビニなどでEdy支払い時に不足したら現金で不足分を支払えるという情報がありました。これだったら少なめにチャージしておいて予備として持ち歩いてもいいかもしれませんね。

アクティブな人だとEdyストラップを分解して、iPhoneやおサイフ非対応のAndroidスマホに組み込んじゃう人もいるようです。中の基盤だけにしてしまえば小さいので、工作好きな人にはアイディア次第では面白い商品なのかもしれません。

なんだかんだ言っても、おサイフケイタイが便利ですよね。残高をすぐに確認できるし、足りなさそうならその場でチャージできるし、他の電子マネーと共存できるし、普段持ち歩いているスマホやガラケー以外に必要ないところがよいです。

しばらくは、スマホのおサイフ機能で、EdyとQuicPayを使い倒そうと思います。ホントは”ID”使ってみたいんですが…使える場所多いですよね…

ボク、ドコモじゃないので残念です…

【 追記 】

あれれ!?しばらくショップのサイトみていなかったのですが、カードの種類増えているしカードリーダーもよさそうだし… 案外、iPhone使いの人にも便利になったのかも!?

← 一度のぞいてみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です