【LAKEN(ラーケン)アルミボトル】貧乏人は節約のために水を飲む…

ラーケンフツーラ01

節約の為、ペットボトル飲料の購入をやめてLAKEN(ラーケン)のアルミボトル フツーラ 0.35L という製品を使用してみました。マイボトルってヤツですかね(笑)。ペットボトルゴミの排出も抑えられ一石二鳥です。

スポンサーリンク

LAKEN(ラーケン)とは

スペイン南部のムルシアで1912年に生まれたアルミボトルメーカー、Productos Deportivos社が作り出すのがLAKEN。同社を代表する丸筒水筒は、いくつもの工程を経て成型される引き出し一体型で、非常に強度が高いのが特徴です。アウトドアに最適なボトルですが、芸術の国スペインのこだわりのカラーリング、デザインボトルも大きな特徴です。

購入理由

お小遣いが少ないので飲料代節約のためにマイボトル導入を検討していました。製品の購入条件は、「洗う手間がかからない・容量500ml以下・丈夫・高価ではない」で、水が入れられればよいだけの水筒を探していました。

面倒臭がりなので、保温保冷のためにしっかりしたパッキンがついているような立派なものは洗うのが手間になると思い初めから除外しました。

Amazonで物色していたことろ、LAKEN(ラーケン)のフツーラというアルミボトルを発見しました。赤がなぜか一番安かったのでこれに決めました。

外観・使用感

なかなかいい色です。男性が持っていても変じゃない上品な感じの赤です。キャップについているナス環(カラビナ)は、ちょっと安っぽいです。

ラーケンフツーラ02

ラーケンフツーラ03

ラーケンフツーラ04

ラーケンフツーラ05

キャップのネジ部分がボトルの内側に入るため飲み口が常に露出している状態になるので、神経質な人は衛生上気になるかもしれません。

水漏れについては、キャップをチカラいっぱい閉めておけば大丈夫ですが、油断すると漏れてきます。ホームページ上の注意書きに “ネジ部に水分がついていると水滴が外側にせり上がり濡れる可能性がある” というような文言がありますが、ボクの場合はキャップを開閉するたびに雫が垂れてきました。

職場に持っていく場合は、別途ビニール袋に入れて行き、飲むときはハンカチを用意しました。やはりアウトドア用なのかな~細かいことは気にするなと言われているようでした。そして職場に持っていくのが面倒になりました。

洗浄する場合は、本気モードなら柄の付いたブラシ(スポンジ)が必要です。ボクの場合は水しか入れないのでボトルの中に洗剤を入れてよく振ってからすすいで終わりです。

あと面倒なのが、夏場に冷水などを入れると発生する結露です。状況によってはタオルなどで包む必要があります。

ラーケンフツーラ06

ラーケンフツーラ07
(※ボトルの底に説明書が貼ってありました。使用時に外しました。)

まとめ

  • 見た目はイイ感じ(個人的な感想)
  • キャップの開閉時にほぼ毎回水が垂れる
  • 水漏れを心配してキャップを強く閉めるので開けるときにまたチカラが必要
  • ボトル本体は軽くてすごく固い(通常の使用方法ではボトルがつぶれる心配はない)

せっかく買ったので他の製品に浮気しないで使っていますが、キャップの開閉で水が垂れてくるのが不満です。普段あまり見かけることがないスペイン産だからどう判断していいのやら…

外で使う分には問題ないので「ちっちゃいこと気にするなワイルドに生きろ!!」ということでしょうかね(汗)

LAKEN フツーラ 色々

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.