【献血の粗品】あれ!?これってご当地けんけつちゃんだったんだ!

けんけつちゃん01

使っていた歯磨き粉が切れてしまったのですが、前に献血に行ったときにもらった粗品の歯磨き粉があったことを思い出しました。

あれ?よく見るといつも見ていた けんけつちゃん じゃないぞ…

スポンサーリンク

「けんけつちゃん」とは?

けんけつちゃんは、「献血」をより多くの人に知ってもらい、参加してもらうために登場した、愛の妖精です。

けんけつちゃん00

メインキャラが、”チッチ”で、各血液型でそれぞれお仲間がいるんですね。A型の妖精 “エイッチ”、O型は “オータン”、B型は “ビービー”、AB型は “エビリン”

耳が赤いのは、血液でできているとかで…
献血の量が足りてないと小さくなるそうです(汗)

何県の「けんけつちゃん」なの?

けんけつちゃんにご当地バージョンがあるとは知しませんでした。ご当地けんけつちゃんは平成19年から登場したらしいです。年に2、3回献血に行っているのに気付かなかった…

けんけつちゃん02

これは東海三県のもので、左から、岐阜県・愛知県・三重県 です。

岐阜県は、”さるぼぼ”。サルのあかちゃんの人形というかお守りというのか。飛騨高山あたりのお土産屋さんによく置いてあります。

愛知県は、”しゃちほこ”。名古屋グルメの”エビフライ”と”味噌カツ”を持ってますね。

三重県は、”伊賀の忍者”。ちなみに、藤子不二雄Aさんの忍者ハットリくんも伊賀流です。

その粗品どこでもらったの?

この歯磨き粉は、岐阜県にある献血ルームに行ったときにもらいました。

今まではタオルや食器用洗剤をよくもらっていましたが、このときは目ぼしいものがなかったので、適当に手前にあった歯磨き粉をいただきました。

中身は「サンスターGUM」です。

けんけつちゃん04

チューブにもプリントされていました。

歯磨き粉GUM

65gと少し小ぶりですね。(タダだから文句を言うな)

まとめ

  • 献血のキャラクターは「けんけつちゃん」
  • 平成19年から「ご当地けんけつちゃん」登場
  • 献血の粗品の歯磨き粉に ”岐阜県・愛知県・三重県” 版 がプリントされていた

今回は、ただ単に粗品の紹介でした(汗)


ところで、各都道府県の赤十字血液センターのホームページを見ると献血状況がわかります。地元県のサイトを見ると、自分の血液型が足りてないようでした。(いつも足りてないような…)

ご当地けんけつちゃんを探しに行く訳ではないのですが、年内にまた行ってこようと思います。まだ血が抜ける身体に感謝しつつ、献血ルームに行ってお菓子やドリンクをたくさん頂いてきます。(そっちかよ)

けんけつちゃんティッシュ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.